新型コロナウイルスの発生に関する注意喚起について

2020/3/4
 〇新型コロナウイルスの感染症例が複数の国・地域から報告されており,3月3日現在,当地マレーシアにおいても36人の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。
 
○マレーシアでは,空港及びフェリー(クルーズ)ターミナル等において新型コロナウイルスの感染が拡大している国・地域からの渡航者に対する検疫体制を強化しており,体温検査の結果,38度以上の発熱が確認されるなど,感染が疑われる場合にはマレーシア各地に所在する検査病院(医療施設)にて精密検査が行われ,同結果が陽性となり,感染が確認された場合には新形コロナウイルス感染者のための指定病院(医療施設)に搬送されることとなります。
なお,当館管轄地域内の上記検査病院(医療施設)及び感染者受け入れ病院(医療施設)は,以下のとおりとなります。
 
マレーシア保健省ホームページに掲載されている2月26日付新型コロナウイルスガイドライン第4/2020版付属資料3「新型コロナウイルス対応指定病院リストより抜粋」
  検査病院(医療施設) 感染者受け入れ病院(医療施設)
ペナン州 ペナン総合病院(Hospital Pulau Pinang) ペナン総合病院(Hospital Pulau Pinang)
スブラン・ジャヤ病院(Hospital Seberang Jaya)
ブキッ・ムルタジャム(Hospital Bukit Mertajam)
クパラ・バタス(Hospital Kepala Batas)
ペラ州 イポー・ラジャ・ペルマイスリ・バイヌン病院(Hospital Raja Permaisuri Bainun, Ipoh) イポー・ラジャ・ペルマイスリ・バイヌン病院(Hospital Raja Permaisuri Bainun, Ipoh)
タイピン病院(Hospital Taiping)
トゥルッ・インタン病院(Hospital Teluk Intan)
  スリ・マンジュン病院(Hospital Seri Manjung)  
スリム・リバー病院(Hospital Slim River)
ケダ州 アロースター・スルタナ・バヒヤ病院(Hospital Sultanah Bahiyah,Alor Setar) アロースター・スルタナ・バヒヤ病院(Hospital Sultanah Bahiyah, Alor Setar)
スンガイ・プタニ・スルタン・アブドュル・ハリム病院(Hospital Sultan Abdul Halim, Sungai Petani)
クリム病院(Hospital Kulim)
ランカウイ・スルタナ・マリハ病院(Hospital Sultanah Maliha, Langkawi) ランカウイ・スルタナ・マリハ病院(Hospital Sultanah Maliha, Langkawi)
 
ペルリス州 カンガル・トゥアンク・ファウジア病院(Hospital Tuanku Fauziah, Kangar) カンガル・トゥアンク・ファウジア病院(Hospital Tuanku Fauziah, Kangar)
クランタン州 コタバル・ラジャ・プルンプアン・ザイナブII世病院(Hospital Raja Perempuan Zainab II, Kota Bharu) タバル・ラジャ・プルンプアン・ザイナブII世病院(Hospital Raja Perempuan Zainab II, Kota Bharu)
タナ・メラ病院(Hospital Tanah Merah)
クアラクライ・スルタン・イスマイル・ペトラ病院(Hospital Sultan Ismail Petra, Kuala Krai) クアラクライ・スルタン・イスマイル・ペトラ病院(Hospital Sultan Ismail Petra, Kuala Krai)
トゥムパット病院(Hospital Tumpat) トゥムパット病院(Hospital Tumpat)
トレンガヌ州 クアラトレンガヌ・スルタナ・ヌル・ザヒラ病院(Hospital Sultanah Nur Zahirah, Kuala Terengganu) クアラトレンガヌ・スルタナ・ヌル・ザヒラ病院(Hospital Sultanah Nur Zahirah, Kuala Terengganu)
フル・トレンガヌ病院(Hospital Hulu Terengganu)
クママン病院(Hospital Kemaman)
 
※感染者受け入れ病院(医療施設)は,適切かつ十分なる隔離施設があり,新形コロナウイルスの感染者対応に係る研修経験のある職員が配置されているとなっております。
 
○3月1日現在,日本が入国禁止措置の対象国となってはおりませんが,マレーシア政府は,入国監視強化の観点より,日本からの渡航者専用カウンターの設置を検討している旨発表しております。
 
○マスクの着用,うがい,石けんやアルコール消毒液による手洗いの励行などの感染予防を徹底するとともにマレーシア保健省をはじめとする関係機関並びに報道等により最新の情報収集に努めてください。