日本国国旗

在ペナン日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Penang, Malaysia

文字サイズ変更

鹿屋総領事からのご挨拶


この度、日本では「平成」から「令和」への御代替りがございました。
これは、万葉集にある言葉を引用したもので、「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味が込められております。

毎年恒例の7月のペナン盆踊り大会は、本年は20日に開催予定ですが、さらに内容を盛りだくさんに、ペナン州政府観光局の協力を得て、着々と準備を進めております。皆様におかれましても、マレーシア・ペナンでの夏休みの思い出に、また、邦人の皆様とマレーシアの皆様が、日本のお祭りイベントを通じて親睦を深める絶好の機会です。多くの方々のご参加をペナンにてお待ちしております。

総領事館の業務で最も重要な仕事は、日本の皆様の安全を守り、安心して仕事や学業、生活や旅行などができるように最善を尽くすことです。ペナンはマレーシア有数の観光地であると同時に,島内とマレー半島側に大きな工場が多数あります。日本企業の工場も非常に多く、マレーシアの従業員とともに数多くの日本の方々が働いています。当館はペナン州に加えて、ペラ、ケダ、ペルリス、クランタン、トレンガヌの北部マレーシア6州を管轄しておりますので、当管轄地でお困りの事がございましたら在ペナン日本国総領事館にご相談ください。

マレーシアは昨年5月の初の政権交代という大きな変革の中、様々な政策の変更や行政改革が進められる一方で、邦人の皆様の滞在査証手続きや運転免許証書き換え等の行政手続きが滞る状態が続いているようです。当館は、総領事館の業務である邦人の皆様の当地での滞在・活動支援の一環として、こうした事態が少しでも改善できるよう、引き続き行政当局に働きかけて参ります。

令和元年5月 在ペナン総領事 鹿屋真一郎