一部の州の「国家回復計画」段階移行に伴う教育機関の運営

2021/10/19
●10月17日、教育省が、一部の州の「国家回復計画」段階移行に伴う教育機関の運営について発表しました。なお、本発表を受けての各学校における学校再開の予定については、各学校に直接お問い合わせください。

●教育機関の運営は、「国家回復計画」の段階移行日から2週間後に次の段階に移行する。

●ケダ州及びクランタン州は、10月31日から第三段階のSOP。ペナン州、ペラ州及びサバ州は、11月1日から第三段階のSOP。
※当館注:第三段階のSOPでは、教育省管轄の幼稚園、中等学校6年、国際試験対象者等の通常登校に加え、中等学校5年は分散登校。
 
●マラッカ州、クランバレー地域(スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ)は、11月1日から第四段階のSOP。11月1日から、小学校1年から3年並びに中等学校3年及び4年の対面授業再開。11月8日から、小学校4年から6年並びに中等学校1年及び2年の対面授業再開。

●教育省に登録されている私立学校にも適用。教育省に登録されていない学校にも奨励。